ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

チェンマイ

北部に位置するタイ第二の都市。かつてラーンナータイ王国の首都だった。ゲイシーンは小規模。

Circle Pub
サークル・パブ

Chiang Mai | ゴーゴーバー
総合評価 ★★
クチコミを投稿
  • ★★
    はやしくんさん
    2018年8月13日18時19分投稿
    削除

    もともと年齢高めだけど、
    さらにおっさん度が…。

    ショーも、イマイチ。
    チ○コ出されても、見たくない…。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • ★★
    かずなりさん
    2017年12月29日15時13分投稿
    削除

    22時のショーの10分ほど前に到着。早く行ってもすることないですね。ビール代がかさむだけです。
    Adam‘s Appleに比べて、ムキムキのガタイのいい体育会系ですが、いかんせん芋兄ちゃん。カラダが良くてもなんともですね。
    でも、ショーには出ていなかったウェイターとして働いてる小柄な子はOKなの?と聞いたらお持ち帰りOKだったのでホテルまで連れて帰りました。
    お店からホテルまでの移動手段は相談に乗ってくれます。私の場合は別の店員さんが300バーツで送ってくれました。

    参考になったらクリック
    合計:6
  • ★★
    ラブチェンさん
    2017年12月27日19時33分投稿
    削除

    日曜日の2回目のショーに合わせて行ってきました。

    ドリンクはいろいろ種類があってメニューを見せてくれます。
    一番安いのが、260バーツです。

    2回目のショーだったからか、
    日曜日にも関わらずお客さんは少なめ。

    ボーイは10人弱ぐらい。

    ショーの内容は、
    バンコクのgo goと比べちゃうと見劣りする。
    合体ショーとかオナニーショーも無し。

    だけど、チ○ポを出す時は、
    ゴム着けてなくて生だった。

    ボーイ達も、
    自分を買ってくれってアピールする感じでもなかった。

    安いから、
    時間があったら行ってもいいかなってレベルだと思います。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • ★★★
    旅先案内人さん
    2017年12月9日15時22分投稿
    削除

    体を鍛えてる、短髪の男らしいゴーゴーボーイが多いお店です。
    平日の、22時前に行きました。
    ソフトドリンクを注文して、260B。
    ご丁寧に、店長が、名刺を持って挨拶に来てくれました。
    このお店、フロアー店員とゴーゴーボーイを掛け持ちしてる子も数人居ます。
    平日なのに、総勢16人ボーイ居て、店長含めて、半数以上はイケメンでした。
    この店の、素晴らしいところは、そのイケメンボーイがチンコを出して、ショータイムにも出演してくれるところ!!
    毎日22時からと、23時30分から、ショータイムが1時間ずつあります。ショーの10分前くらいに店内に入るのが良いでしょう。早く入りすぎても、やることはありませんから。
    ぜひ、早い時間、22時からのショーを観て、気に入ったボーイが居たら指名して、一緒に飲んで、気が合えば、ホテルに連れて帰りましょう。イケメンゲットは、早い者勝ちです!
    バンコク、パタヤ、プーケットのゴーゴーバーにも行きましたが、この店ほど、イケメン揃いの体育会系の店はありません!
    超穴場ですよ!!是非一度!!

    参考になったらクリック
    合計:11
  • ★★
    バンコクの夜さん
    2017年11月11日16時12分投稿
    削除

    アダムズ・アップルからホテルまで徒歩での帰り道の途中にあったので、
    軽く訪問。
    23時30分くらいだと思います。
    ドリンク260Bで前払いでした。

    ちょうどショーをやっていて、客の1/3は女だったので、
    アダムズ・アップルとはちょっと雰囲気が違っていました。
    こちらはボーイのショーもありましたが、コスチュームで踊るだけで、
    露出はありませんでした。
    (すぐ帰ったのでその後、あったかもしれません)
    ボーイの紹介的な時間でもステージに上がったボーイはジーパンとシャツだったのでまったく興奮せず。
    アダムズ・アップルは白のボクブリかブリーフでした。
    アダムズ・アップルよりすこしボーイの年齢層が高いかなと思いました。

    ただ、こちらはウェイターが結構いたので、
    ボーイを連れ出すときはすぐ言えると思います。

    参考になったらクリック
    合計:2
 

このサイトについて